市町村振興宝くじについて

サマージャンボ宝くじ

市町村振興宝くじ(通称サマージャンボ宝くじ)は、市町村の振興を目的として昭和54年から、都道府県(発売元)が受託銀行に委託して発売されており、サマージャンボ宝くじの収益金は都道府県を通じて都道府県市町村振興協会に交付されます。各振興協会は、その収益金により貸付事業をはじめ市町村振興事業の支援を行なっています。収益金の一部は、全国的な視野から広域的に活用するため、(一財)全国市町村振興協会に納付され、市町村の振興に役立てられています。

ハロウィンジャンボ宝くじ

市町村の更なる振興のため、平成13 年度から新市町村振興宝くじ(通称:ハロウィンジャンボ宝くじ)が、都道府県を通じて発売されています。ハロウィンジャンボ宝くじの収益金は、都道県から各振興協会に交付された後、全額各市町に交付されます。
交付された収益金は、公共事業をはじめ高齢化・少子化対応、芸術・文化の振興、災害対策、地域経済の活性化、環境保全など総務省令で定める事業に活用されています。

公益財団法人 山口県市町村振興協会
〒753-0072 山口県山口市大手町9-11
TEL:083-925-6612 FAX:083-924-8977

Copyright © 公益財団法人 山口県市町村振興協会 All Rights Reserved.